Qualifying Trial
for The World Championships
Flower Art Award 2019 in TOKYO MIDTOWN(FAA)

フランス「アート・フローラル国際コンクール」第20回日本代表選考会
開催(4.16tue~4.21sun)

FAA審査委員プロフィール

太田菜穂子
 

太田菜穂子 Naoko OHTA
キュレーター
株式会社クレー・インク 代表取締役 CEO
NPO東京画 代表理事/チーフキュレーター 
東京生まれ。早稲田大学文学部・美術史学専攻を卒業。英国、フランス、ドイツでの暮らしを通して体得した経験と美意識を生かし、
企業や政府間のさまざまなアートプロジェクトに参画。グローバルレベルのクオリティー・マネージメントで高い評価と信頼を得る。

アレックス・セグラ
 

アレックス・セグラ Alex Segura
フローラル・アートの高等技術デザイナー(Superior Technical Designer in Floral Art)フローリストとして20年間スペインフラワー界の第一線で活躍すると共に、カタルーニャ・フローラル・アート・スクールでの10年以上にわたっての教鞭を取る。現在、バルセロナの人気フラワースタジオ「5SENTITS FLOWERS」を経営し、著名クライアントの花装飾を手掛けると共に世界各国でのデモンストレーションや講演活動、スペイン各地で開催されるコンペの審査員を務めています。2016年ノーベル平和賞受賞式会場の花装飾を担当。
 

山本裕美子
 

山本裕美子 Yumiko YMAMAMOTO
エールフランス航空・KLMオランダ航空日本支社 コミュニケーション&PRマネジャー。2002年よりフラワーアワードの審査員を務める。仏有名ブランド、ファッションハウスの広報を歴任、数多くの国内外文化イベントのコーディネイトや支援に携わり。特にフランスの文化に造詣が深い。
 

フレデリック・レミー

フレデリック・レミー Frédéric -REMY
ピヴェルディ・フランス社長。フランスロワール渓谷の中心アンジェに位置するピヴェルディ校は、アンジェのみならず、パリ、リヨン、ボルドーと言ったフランスの各都市にてフローラル・アートの講習会を開催。ロワール川流域の城とパートナーシップを組み、その特有の空間で花の研修をフランス人、韓国人中国人、日本人フローリストに提案している。またフランスフローリスト組合と共同でピヴェルディフローリスト大会を名高いブリサック城で再開。花の卸業者組合の管理者として、フランス花の見本市NOVAFLEUR及び二年に一度トゥール市内で開催されるフローリスト世界大会にスーパーバイザーとして参加。東京で開催されるフラワーアートアワード審査員。
 
 

野崎晶弘

野崎晶弘Akihiro Nozaki) 
建築業界を経て花の世界へ。建築の経験を活かしたち密かつダイナミックなデザインを得意とし、大型の作品を数多く生み出している。フラワーアートアワードin Tokyo Midtown 2010年、2011年、2014年チャンピオン。フランス「アート・フローラル国際コンクール」 2010年・2014年世界グランプリ受賞。ラトビア「ヴェンツピルス フラワーカーペットコンクール」2015年・2016年の2年連続グランプリ受賞など、フラワーデザイナーとして世界的な評価を獲得している。
 

岸田東三

岸田東三 Tozo KISHIDA 
元東京都港区区議会議長。東京都港区白金に住み続けて16代、中学生の時、皐月の盆栽に魅せられて30年、その後薔薇に転向して25.色々な薔薇を育てて美しく咲かせて薔薇の特徴を引き出させるよう努力して咲かせ続けている港区を代表する薔薇の愛好家のひとり。
 
 
 
 

フィリップ・ソーゼット

フィリップ・ソーゼット
Philippe Sauzedde 
フランス・フォンテーヌブロー出身。
1974年に来日し、以降、日本におけるフランス食文化の普及をめざし積極的に活動。1982年、ミッテランフランス元大統領来日記念晩餐会にて昭和天皇、ミッテラン大統領夫人を含めたメインゲストのサービスの責任者を務める。1990年、フランス政府より農事勲章オフィシエを受章。現在は、イベントのプロデュースやホテル、レストランを対象に、接客サービス向上を目的とする研修セミナーを行うほか、ローラン・ペリエのアンバサダーとして活動。
 
 

吉村映美

 吉村映美   Emi Yoshimura
2006年フランス「アートフローラル国際コンクール」世界チャンピオン。その他、受賞多数。日本での創作活動に加え、イタリアなど海外での「花授業」を展開、フランス、アヴィニヨン、トゥールWorld Flower Forum の舞台でデモンストレーションを披露。トゥールのWorld Florist Competitionのために活動。 Flowers World (国際雑誌)や、本年度1月には、フランスの電子ブックNacre春号で吉村映美創作の世界の特集が掲載された。その活動は海外メディアでも紹介されている。
 

曽我部翔

曽我部翔 Shou SOGABE
ウエディング及びパーティーデコレーション、フラワーレッスン、日本各地でのステージパフォーマンス、イベントのプロデュース。植物に人が関わる事で生まれる表現の可能性を追求するべく、個展等での作品発表、ライブパフォーマンス、異業種クリエイターとのコラボレーションワークなど様々な活動を展開。 2004年度“MERIDIEN CUP”(現在のフラワーアートアワード)グランプリ受賞、フランス「アート・フローラル国際コンクール」日本代表として出場。近年フランス・オランダ・上海など海外での作品展示及びデモンストレーションも展開。NHK「趣味の園芸」「あさイチ」などに出演。
 

全9名・順不同

 


  •  

フラワーアートアワード
2019 
in TOKYO MIDTOWN
事務局


アート・フローラル
国際コンクール
日本事務局


プレインズ株式会社
TEL 050-7100-0569 
FAX 050-7100-0073 
*弊社はIP電話を使用しております。
祝祭日を除く 月〜金 10:00〜18:00
https://www.faa-tokyo.com
Email:info@faa-tokyo.com

フラワーデザイナーの為の
”スペイン・イタリア・フランス”
フラワービジット