Qualifying Trial
for The World Championships
Flower Art Award 2020 in TOKYO MIDTOWN(FAA)

フランス「アート・フローラル国際コンクール」第21回日本代表選考会
開催(9.29tue~10.4 sun)

審査委員プロフィール

太田菜穂子
 

太田菜穂子 
Naoko Ohta
キュレーター
株式会社クレー・インク 代表取締役 CEO
NPO東京画 代表理事/チーフキュレーター 
東京生まれ。早稲田大学文学部・美術史学専攻を卒業。英国、フランス、ドイツでの暮らしを通して体得した経験と美意識を生かし、企業や政府間のさまざまなアートプロジェクトに参画。グローバルレベルのクオリティー・マネージメントで高い評価と信頼を得る。

アレックス・セグラ
 

アレックス・セグラ 
Alex Segura
フローラル・アートの高等技術デザイナー(Superior Technical Designer in Floral Art)フローリストとして20年間スペインフラワー界の第一線で活躍すると共に、カタルーニャ・フローラル・アート・スクールでの10年以上にわたっての教鞭を取る。現在、バルセロナの人気フラワースタジオ「5SENTITS FLOWERS」を経営し、著名クライアントの花装飾を手掛けると共に世界各国でのデモンストレーションや講演活動、スペイン各地で開催されるコンペの審査員を務めています。2016年ノーベル平和賞受賞式会場の花装飾を担当。
 

カルラス・ジュバニ・フォンタニーリャス

カルラスジュバニフォンタニーリャス 
Carles-jubany-fontanillas
1925年にオープンしたフラワーショップ、「カン・フォンタニーリャス」の三代目。スペイン各地のほか、世界各国でフラワーセミナーやワークショップの指導を行う。2015年世界最大のフラワーアートレシピサイトFLOOSを立ち上げ、世界のトップフローリスト達とのコラボレーションによる新しいフラワーアートレシピの発信をつづけている。その成果をまとめた写真書籍、「The Crafter's Secret」の第1巻を2016年に、第2巻を2017年に刊行。

セリーヌ・ジューヴ

セリーヌ・ジュ―ヴ 
Céline Jouve
園芸の知識を習得後、フランスPIVERDIEにて国家資格CAP,BPを取得。一流のクライアントに対する数多くの現場を経て花の教育機関VANDA FORMATION開講。2015年には近年のフランス花のMOFの8割を輩出する名門校JLA Formation を継承し経営者となり、全世界からの生徒を受け入れフランス国家資格取得の為の育成を行っている。現在は夫妻で2校の校長を務めながらも、現役のフローリスト・講師として幅広く育成に携わっている。毎年3月故郷のプロヴァンス地方の城を舞台に装飾セミナーを開催中。

山本裕美子
 

山本裕美子 
Yumiko Yamamoto
ディオール(化粧品)、ランバン(ファッション)、エールフランス航空の広報を歴任。エールフランス航空ではフランスの文化、芸術全般のイベント協賛に関わる。フランス文化、アート全般に造詣が深い。
現在はエラン・コミュニケーションズ代表として仏語通訳、翻訳の他、様々なPR活動やフランス文化の紹介に携わっている。
 

野崎晶弘

野崎晶弘
Akihiro Nozaki
建築業界を経て花の世界へ。建築の経験を活かしたち密かつダイナミックなデザインを得意とし、大型の作品を数多く生み出している。フラワーアートアワードin Tokyo Midtown 2010年、2011年、2014年チャンピオン。フランス「アート・フローラル国際コンクール」 2010年・2014年世界グランプリ受賞。ラトビア「ヴェンツピルス フラワーカーペットコンクール」2015年・2016年の2年連続グランプリ受賞など、フラワーデザイナーとして世界的な評価を獲得している。
 

吉村映美

吉村映美  
Emi Yoshimura
2006年フランス「アートフローラル国際コンクール」世界チャンピオン。その他、受賞多数。日本での創作活動に加え、イタリアなど海外での「花授業」を展開、フランス、アヴィニヨン、トゥールWorld Flower Forum の舞台でデモンストレーションを披露。トゥールのWorld Florist Competitionのために活動。 Flowers World (国際雑誌)や、本年度1月には、フランスの電子ブックNacre春号で吉村映美創作の世界の特集が掲載された。その活動は海外メディアでも紹介されている。
 

曽我部翔

曽我部翔 
Syo Sogabe
ウエディング及びパーティーデコレーション、フラワーレッスン、日本各地でのステージパフォーマンス、イベントのプロデュース。植物に人が関わる事で生まれる表現の可能性を追求するべく、個展等での作品発表、ライブパフォーマンス、異業種クリエイターとのコラボレーションワークなど様々な活動を展開。 2004年度“MERIDIEN CUP”(現在のフラワーアートアワード)グランプリ受賞、フランス「アート・フローラル国際コンクール」日本代表として出場。近年フランス・オランダ・上海など海外での作品展示及びデモンストレーションも展開。NHK「趣味の園芸」「あさイチ」などに出演。
 

岸田東三

岸田東三 
Tozo Kishida 
元東京都港区区議会議長。東京都港区白金に住み続けて16代、中学生の時、皐月の盆栽に魅せられて30年、その後薔薇に転向して25.色々な薔薇を育てて美しく咲かせて薔薇の特徴を引き出させるよう努力して咲かせ続けている港区を代表する薔薇の愛好家のひとり。
 
 
 
 

鷲見聡子

鷲見聡子 
Satoko Sumi
Air France KLM 日本支社 マーケティング部広報担当
エールフランス航空が支援する様々な文化イベントを担当する。

ハヤマカオリ

ハヤマカオリ 
Kaoi Hayama
東京藝術大学大学院・美術研究科建築修了。
視覚空間アーティスト・一級建築士・煎茶道黄檗賣茶流教授。
深谷市役所新庁舎有識者会議委員、ジャパンバードハウスコンテスト審査委員長、深谷ベースの企画・設計など、まちづくりや環境設計に携わり、住宅・店舗付住宅・ショップやカフェなどの建築を設計している。
また、宮城県感覚ミュージアム、中国上海ショールームの常設展示のほか、BankART1929Yokohama、青山スパイラル、豊橋駅などで企画展示し、空間アートの制作もしている。

イデアさみ

イデアさみ 
Ideasami
油彩画を中心に、絵画における平面性の探求を現在の目線で語る「存在の点滅」作品を展開。
他、作家本人の存在を問うパフォーマンス、空間表現など。近年の展示に、2016 phase transition - existence of on and off /Zainul Gallery-1(バングラデシュ)、2017 存在の点滅・つながりの膜-シオデノミ3(上野)、2018 東京アートフェア・スイッチルーム( 有楽町)、2019 中之条ビエンナーレ(群馬)。

全12名・順不同

 

フラワーアートアワード
2020 
in TOKYO MIDTOWN
事務局


アート・フローラル
国際コンクール
日本事務局


プレインズ株式会社
TEL 050-7100-0569 
FAX 050-7100-0073 
*弊社はIP電話を使用しております。
祝祭日を除く 月〜金 10:00〜18:00
https://www.faa-tokyo.com
Email:info@faa-tokyo.com